いえらぶクラウドの「売却特化型HP」の公開

目次

新HP公開されました

以前より(株)いえらぶGROUPに作成依頼をしていた不動産の売却案件の集客に特化したホームページが2022年8月1日より公開されることとなりました。
https://baikyaku-ak-houmu.com/

今後は当サイト(https://fudosan.ak-houmu.com/)(以下「当サイト」と言います。)に特集記事として売却特化型HPの集客がどれほどできているのかをアップしていきたいと思います。

この売却特化型HPは当サイトとは姉妹ページという位置づけを想定して作成しており、多くの部分をいえらぶが作成を代行しています。
そのため清澤司法書士事務所としては内容のチェックをして間違えがないかどうかの確認であったり、記事やコラムに関して書いてほしいテーマの要望をする程度です。

なぜ新しいHPを作ったのか=検証サイトとしての位置づけ

当サイトがあるのに「なぜ作成を依頼したか」ということですが、当サイトはすべて自作で、記事・コラムも私や従業員が書いているのですが、この自作の当サイトとプロが作成したサイトとではどの程度集客の違いが出るのか、自分の中で試してみたいところがあったためです。

つまり、この新しいHPは検証サイトという位置づけが自分の中ではあります。
もちろん、いえらぶで作ったサイトからたくさんの集客があれば私としては依頼も増えるため大助かりなのですが、司法書士が不動産業をするというレアケースの業態でどのようなHPをプロであるいえらぶが提案・作成・集客してくれるのかに興味があったため、思い切って作成依頼をしてみました。

ちなみに、いえらぶからは弊社担当の「コンサルタント」がつき、継続的な提案があるという契約内容です。どのようなコンサルをしてくれるのかも随時報告していきたいと思っております。
なお、このいえらぶが提供する「コンサル」という形のないサービスは、集客を目的にした「HP作成」と「HP運用」に関するコンサルであるため「成果」が出なければ意味のないコンサルであると思います。
なぜなら依頼者である弊社は見栄えの良いHPの作成や中身の詰まっているHPの作成を依頼したのではなく、「集客ができるHPの作成」を依頼したためです。
そのためいえらぶが作成した新しいHPで集客ができるかできないかは、HP作成会社兼コンサル担当であるいえらぶの「力量」にかかっております。ぜひ頑張ってもらいたいですね。

集客と認知

集客と同時に私の希望としては司法書士業と不動産業の親和性の良さを思う存分アピールしていただき、独自性のあるHPにしてもらいたいと思っております。
そしてHPに訪れる方に不動産の売却は一般の不動産会社に相談するのではなく、司法書士や士業が兼業する不動産会社に依頼した方が多くの面でメリットがあるということを認知していただければ幸いです。
さらに言うと同業の司法書士にも積極的に不動産業を開業していただき、自身の相談者の利益になるような、誠実で間違いのない新しいタイプの不動産屋のイメージを確立していってもらえればな、と思います。
なぜなら司法書士は登記に関してはプロです。そして不動産と登記は切っても切れない関係です。さらに相続の手続きや成年後見の手続きにおいても司法書士であれば一定のレベルには達していることがほとんどかと思います。これらの知識と経験プラス不動産業界の知識と経験があれば間違いなく依頼者のメリットになると私共は考えております。
あとこれは完全に私見ですが、大勢の司法書士はあまり「悪い事」をしないと思っています。なぜなら、一応難しい試験であって簡単には捨てたくないかと。つまり司法書士のバッチが飛ぶような違法な事や悪さをするということは確率的には小さいかと思います。しかも地味な(?)資格のため、性格も地味な人の方が多いかなって感じがします。

いえらぶの費用

私が依頼したプランでは作成費448,000円(税抜)、月額費用51,000円です。高いですね。
今回は作成に当たって「IT導入補助金」が適用できるという条件の元、依頼をかけたので3分の2相当額が助成される予定です。
月額費用もバカにならなくて、万が一月にこのHPから一件も集客できなかった場合は大損ですね。
運用に関してはとりあえず一年契約のため、一年後、更新していたら作成費用分は集客できたのかな、と思っていてください。
つまり更新しなかったらせっかく「プロであるいえらぶに頼んだのに集客できなかった!」という話ですね。

しかしHP作成会社やWEB会社って漠然と高いイメージがありませんか。そしてピンキリの差が激しい。さらにいうとSEOは成果が出るか分からないのに、分からないことに関して多額の費用を先に払わないといけないだなんて。。。。ほんと経営ってギャンブルの一面がありますね。
いえらぶにも高い費用を払っているのだから頑張って仕事をしてもらい、元が取れるぐらい集客できるよう期待しています。

他業者との比較

いえらぶ以外には以下のような会社を検討していました。

  • ブランディングテクノロジー
  • 博士クラウドRHS
  • レインズCSV不動産ホームページ
  • 不動産HP作成.jp
  • 不動産連合体

その他色々な会社が色々なHPを作成してくれたり、WEB集客を謳っていますが、正直どこが良いのかは分かりません。
でも一つ言えることは、今回弊社でいえらぶに依頼してその成果がどれくらいになるのかは私が発信していけば分かることです。
良いことも悪いことも発信していこうと思います。
今後不動産売却特化型のHPを作製しようと思う不動産業者は、弊社で成果が出ればいえらぶに作成依頼をしてもよいし、成果が出なければ上記のような他社に依頼すればよいと思います。
不思議なことにHP作成会社の評判が書いてあるブログとかって(私が調べた限りでは)ないんですよね。食べログやグーグルレビューでいろいろなことが調べられる昨今であってもSEOのような成果が出るかどうかわからないこととなるとなおさらブラックボックスです。

今後の結果の発表

上記でも書いたように、集客に関する成果が出るかどうかは「正直に」書いていこうと思います。
なので、いえらぶさん、頑張って集客してください。

不動産業を開業する方へや・売却特化型HPを作製しようと思っている業者へ

もしよければ情報交換をしましょう。
どうも不動産業界ってやつはブラックボックスになっている部分が多くてなかなか一般の購入者へは情報が伝わりづらい業界です。そのため悪い部分が目立って悪いイメージが常に付きまとっています。
大手は囲い込みをする。未だに質の悪いブローカーまがいの者がいる。自己の利益ばかり追求し嘘八百を並べる営業がいる。その反面努力しても報われない営業もいる。
そんな悪い業界のイメージをクリーンにするため一緒に良い業界へと盛り上げていきましょう。

関連記事

  1. 営業に関して(売却特化型HPの営業と私の考え)
PAGE TOP