Case 02:相続した区分所有マンション(旧耐震)の売却

Case 02:相続した区分所有マンション(旧耐震)の売却

Case 02
ご相談者・地域:O様・東京都江東区
ご相談内容
相続した区分所有マンション(旧耐震)の売却相談。
法要に列席してもらったマンション内の知人から、建替え決議への協力を求められていたため、他人に知られることなく早期売却できないかと、ご相談いただきました。
サポート内容

「まるごと相続手続きお任せサービス(遺産整理業務)」

相続不動産の価格査定&売却方法の提案

相続不動産の売却活動&契約書・重要事項説明書作成

確定申告手続きを行う税理士のご紹介

成果
近所に知られずに、かつ早期売却が希望であったため、不動産買取業者への直接販売をご提案し、媒介契約書を締結。販売活動から売却代金全額の受領まで、3ヶ月で完了しました。
旧耐震マンションでしたが、契約不適合責任(=旧瑕疵担保責任)を免責とすることができ、売却価格についても、満足いただける取引となりました。

相続した区分所有マンション(旧耐震)の売却相談。
法要に列席してもらったマンション内の知人から、建替え決議への協力を求められていたため、他人に知られることなく早期売却できないかと、ご相談いただきました。

関連記事

  1. Case 06:相続した収益物件の親族間売買
  2. Case 04:相続した借地権付き建物の売却
  3. Case 03:面識のない相続人がいるケースでの相続不動産売却
  4. Case 05:相続した貸宅地(底地権)の売却
  5. Case 01:2次相続での相続手続きと不動産売却
お問合わせフォーム
PAGE TOP