Case 04:相続した借地権付き建物の売却

Case 04
ご相談者・地域:A様・東京都墨田区

ご相談内容
相続した実家(借地権付き建物)の売却相談。
相続後は貸家としていたが空き家となり、建物も老朽化していたため借地権を売却したい、というご相談をいただきました。
地主さんと面識もなく、どのように進めてよいかどうか分からないとのことでした。
サポート内容

戸籍調査(被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本)

遺産分割協議書作成

相続登記申請

相続不動産の価格査定

地主さんとの面談

契約書・重要事項説明書作成

確定申告手続きを行う税理士の紹介

対応・結果
地主さんも不動産屋ではなく、司法書士事務所が応対にきたことで安心され、話をスムーズに進めることができました。
最終的には、地主さんに借地権を買い取っていただくことになり、ご依頼者様にとっても良い結果となりました。

関連ページ

相続した実家(借地権付き建物)の売却相談。
相続後は貸家としていたが空き家となり、建物も老朽化していたため借地権を売却したい、というご相談をいただきました。
地主さんと面識もなく、どのように進めてよいかどうか分からないとのことでした。

関連記事

  1. Case 05:相続した貸宅地(底地権)の売却
  2. Case 02:相続した区分所有マンション(旧耐震)の売却
  3. Case 01:2次相続での相続手続きと不動産売却
  4. Case 07:相続手続きと自宅兼アパートの売却、財産分割のサポ…
  5. Case 03:面識のない相続人がいるケースでの相続不動産売却
  6. Case 08:差押さえを受けたマンションの任意売却
  7. Case 06:相続した収益物件の親族間売買
お問い合わせはこちらから
無料査定はこちら
無料相談申し込み・お問い合わせ
PAGE TOP